ブラックバーンのマーズクリック?を使用していますが、固定用のS字フックが折れてしまいました。一年とちょっとくらいの使用期間だと思いますが、こんなに早く壊れるとは思いませんでした。

一度、電池切れを起こしたために取り外した以外はずっとシートポストに取付けっぱなしです。とくに極端な負荷をかけたこともなければ、ぶつけたこともなし。そもそも何かにぶつかったりするような場所ではないし。

部品の耐候性が低いのか、それとも強度不足なのか。こんな部品が壊れた程度で新しいライトを買う気にもなれないし、かと言って樹脂製のS字フックを修理することも出来ないし。

仕方がないのでS字フックを作ることに。

先ずは材質の選定から。

手持ちで使えそうな材料はというと

・ステンレス

・カーボン(等方性黒鉛)

・カーボン(C/Cコンポジット)

の3つ。

等方性黒鉛は加工性、強度は十分ですが、衝撃に弱い。

ステンレスは加工が面倒。

ということでC/Cコンポジットを使って代替品を作ることに。

S字フックをノギスで測り、図面におこします。

で、原寸でプロットして糊で材料に貼り付け。カッターで何度も何度も切りつけると、そこは繊維の集合体なので何とか加工できてしまいます。外形を切り出せたところで万力に固定し、穴部分の加工へ。ここで問題が発生。万力で固定するとC/Cコンポジットが層間で剥離してしまいます。材料の特性上、余り小さな部品には向いていないようです。2回ほど加工に挑戦してみましたが、やはり層間で剥離してしまいます。

 この後はどうしましょうかね。

f:id:rymd5191:20130619082722j:plain